かつ藤ホームページ http://katufuji.com/

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年09月17日

店長のつぶやき | 旨いとんかつ 岩沼市 かつ藤

店長の独り言

こんにちは、今年の夏はホント暑いですね。
これまで、東京や名古屋にいた時は夜もエアコンがないと眠れませんでしたが、地元ではこれまで一度もエアコンをかけて寝ることがなかったのに、さすがに今年はギブアップでした。
ちなみに、お店では毎日最高気温と最低気温を記録していますが、8月に入って最高気温が30度を下回ったのは、まだ2回しかないんですよ。この暑さで、熱中症にかかった方も急増しているようですが、皆さんは大丈夫でしたか。

先月、夏バテにはヒレカツがおすすめですよ・・・って書いたのですが、皆さん食べていただけました?
私は、ほとんど毎日のように食べているので、バテルことは全くありませんでしたが、なんか夏風邪をひいてしまい、これがまたなかなかも治らず、咳は止まらずで大変でした。こうも暑いと体のコントロールもむずかしですよね。

それと、これだけ暑いとかなりの量の汗かいているので結構痩せたと思いきや少しも体重が減っておらず“ガァーン”って感じです。どうやら運動して出す汗とは違って、普段出す汗は、体温調整のために出す汗なので体重が減ることはないんだそうです。逆に運動しなくなる分太ることが多いんだとか・・・・今更遅いけど気を付けてくださいね。

暦の上ではすっかり秋を迎えているわけですが、今年はまだまだ残暑が厳しいようですな(涙)
ところで「秋」の本来の字は「龝」と書くそうです。はっきり言って読めないし書けません。。「禾」(穀物)+ 「束」(たばねる)で 作物を集めて束ねる事に由来したということらしいです。
それと亀にも似たような字、これはイナゴと読むらしい。つまりイナゴを焼くという季節を表しているんだそうです。
なぜ、こんなのを調べたかというと、たまたま仕事を終えて家についてテレビをつけたら漢字の部首に関する番組がありついつい調べてみたというわけ。

ちなみに「春」という字は、「萅」の略体で、地中に陽気が溜まり、草木が生えるところを表すそうです。「夏」は象形文字で、大きな面をつけて踊る人の姿を象るとか。でも詳細は不明みたい。そして「冬」これも象形文字で、もとは食物をぶらさげて貯蔵したさまを描いたものらしい。のちに冫印(氷)を加えて、氷結する季節の意を加えたそうです。
どうでもいいような話ですが、漢字もその成り立ちの意味を調べてみると結構面白いもんです。

  


Posted by 岩沼市とんかつ専門店かつ藤 at 21:12Comments(0)