かつ藤ホームページ http://katufuji.com/

2010年05月13日

こだわり |岩沼市のとんかつ専門店かつ藤

かつ藤の5つつのこだわり

肉と海老
●かつ藤の使用する豚肉は、国産の銘柄豚・クィーンポークです。永年の品種改良と飼養管理に
よって、豚肉の美味しさを楽しんで頂けるよう造りだされた豚です。
赤身部分の明るさ、脂身の白さ、舌触りの滑らかさ、そして食感に独特な歯触り、さらに舌には脂身のしつこさが残りません。その上保存性が高い豚肉です。
クイーンポークの美味しさの秘密は、豚肉の理想とされる肉色が淡灰紅色をしているということです。肉色が良いということは美味しさを表す第一の条件です。そして、次に水分が少なく筋肉の繊維が
細かいということです。
つまりドリップが少なく保水性が高いということです。そのため肉の変色が少ないばかりでなく、
肉に弾力がありジューシーさを保つ状態にあるということになります。
最後に脂身ですが、一般の豚よりも白くコシがあるということです。この脂は筋肉の中にも介在して
おり、独特の風味を造り出しています。
海老は、全て天然エビにこだわっています。養殖は安価で大きさも統一されていますが、与えられている餌に不安があります。その点、天然は大小のバラツキはありますが、食べた時の食感はプリプリ弾け、旨味もあります。


●パン粉
カツ藤の使用するパン粉は「完全無添加生パン粉」です。
食品添加物を一切使用しない原料パンは作れないものか、と数年も幾多の試行錯誤を繰り返しできたパン粉です。
原料は厳選された、小麦粉・天然酵母系イースト・植物油脂・塩・砂糖・大豆のみで構成されており、従来の食パンに使用されている食品添加物のイーストフード(パン生地改良剤)、VC(防腐効果剤)、PH調整剤(防腐効果剤)、乳化剤、増粘剤は一切使用しておりません。
食感が軽く、食味も淡白で、油切れも良い為トンカツの美味しさをより引き立ててくれます。
まさに体に優しく安全で安心して食べる事が出来ます。

●野菜
野菜は、地産地消に心掛け、できる限り太陽の恵みを受けたものにこだわりました。
もちろん化学肥料は極力使用していないものを厳選して頂いております。
近年、遺伝子組み換えによる食品も出回るようになりましたが、かつ藤では一切仕入れをお断りしています。
野菜が冷蔵庫内で溶ける現象を見たことがありますか。一昔前まではこのような現象は見られませんでした。
現代では、一年中野菜が出回り季節感さえ失われつつあります。それらは品種改良は勿論、
化学肥料や人工的な操作によって可能とされたものです。
カツ藤では、出来るだけその時期に取れるもので、露地物を仕入れるように努めています。
ですから形にはこだわりません。あくまでも栄養価の高いかつ安全な野菜を使用しています。
※かつ藤では中国野菜も一切仕入れておりません

●水
アメリカのNASAが開発した逆浸透膜弁を用いた浄水器を使用。水の中に含まれる不純物を99.999・・・取り除いた完全ピュアな水です。
近年、マスコミや報道等で地下水を使用している地域の危険性がクローズアップされています。
野菜畑や菜園等で野菜が大きく育つといわれているために散布されている化学肥料や有機農法等で使用されている窒素肥料、また畜産排水等に含まれる糞尿や有機肥料に含まれている窒素等が微生物によって分解されることで「硝酸性窒素」となり、この中間生成物として「亜硝酸性窒素」も
発生し、これらは確実に地下水を汚染しています。
亜硝酸性窒素は、血管内で酸素を運ぶ事が出来ない血色素(メトヘモグロビン)を作り出します。
その結果体内では酸欠状態(メトヘモグロビン血症)を引き起こし、最悪の場合死を招きます。
亜硝酸窒素を除去する為には、亜硝酸性・硝酸性窒素を除去する専用のフィルターをもつ浄水器が必要になります。
現在市販されている浄水器は勿論、業務用浄水器も含め残念ながらそのフィルターを備えた浄水器は、逆浸透膜浄水器しかありません。
この浄水器は、がんを誘発するといわれるヒ素やトリハロメタンも当然ながら除去します。

●その他化学調味料・合成着色剤、香料などの食品添加物および遺伝子組替え食品等は一切使用しておりません。また、砂糖・ケチャップなどの調味料に関してはオーガニック(無農薬)栽培のものを使用しております。ジュースも天然100%にこだわりました。
既成の食品は出来る限り使用せず、原料から仕込む、手造りにこだわりました。
作り手の愛情が伝えられるようスタッフ一同精一杯努めさせていただいています。



Posted by 岩沼市とんかつ専門店かつ藤 at 23:00│Comments(0)かつ藤のこだわり
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
こだわり |岩沼市のとんかつ専門店かつ藤
    コメント(0)